スピード成功の確立を上げる4つのメソッド【その③は目標設定】

【スピード成功の確率を上げる4つのメソッド・・その3】

メソッド3は「目標設定」

pdsa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab

40代のサラリーマンで管理職であればPDCAサイクルは
ご存知だと思います。

事業プラン作成時に必ず入れる要素で、部下の方にも必
ず問う項目ですよね。

歴史は古く、日本の製造業は戦後から取り入れました。

今でも上司は部下に・・PDCAを回しているか!・・と指示
していますよね。

一応復習しますと、
P(Plan=計画)
D(D=実行)
C(Check=評価)
A(Act=改善)
ですよね。

このサイクルを提唱したのはエドワーズ・デミング博士です。
ですのでデミングサイクルとも言われています。

日本の製造業の品質の高さはこの博士の提唱を受け入れ
て積極的に品質改善を進めてきた結果だと思っています。

私も現役時代は何度もこの4つの項目を考えサイクルを回
していました。

最近では、C(check=評価)がS(「Study =研究)に
変わったそうで、事業でも研究の大事さが伝わってきます。

成功者は目標設定の大事さを知っている。


%e7%9b%ae%e6%a8%99%e8%aa%a0%e6%84%8f%e5%b8%9d
さて、ネットビジネスも同じです。

BMTSで学習すると、成功者の対談動画を視聴できます。

成功している諸先輩の方々は目標設定に確固たる自信を
もちそのゴールが正しいことを確信して突き進んでいます。

立派な計画書を作成するだけでなく、成功者は目標を必
ず実現させる「自信」を持って実行していることをBMTSで
学びました。

ibsaの成功者は自信に満ち溢れています。

そんな仲間と共に語り、成功イメージを持ちましょう。
そして成功しましょう。

共に行動し成功の道を歩みましょう。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


The following two tabs change content below.

takahashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA